ペット飼育アドバイザーについて - 犬の健康管理士とはどういった資格なのか

ペット飼育アドバイザーについて

ペット飼育アドバイザーとはペットのあらゆるケアについての専門家です。

あなたにぴったりのペット飼育アドバイザーをさらに詳しく調べてみませんか。

ペットの飼い方、餌の与え方、しつけやペットの気になることなど幅広く相談に乗ってくれます。



訓練士や獣医師に相談する程でもないことでも気軽に相談できるので飼い主さんは安心です。ペット飼育アドバイザーになるための講座は、ペットの健康管理や看護、流通などについても学び、知識を得ることを目指します。


資格がなくても大丈夫ですが、ペット飼育アドバイザーに関する資格を取得することで就職する際に有利になります。ペットショップ、ペット用品店、動物病院、ペットホテルなど活躍できる場所も多いです。

ペット飼育アドバイザーになるためには専門学校に通学して取得を目指す場合と、通信講座で取得を目指す2つの方法があります。それぞれいいところや悪いところなどあるため自分にはどちらが向いているかを考えて決めるのがいいです。
通学の場合、動物関係の専門学校は1年間でだいたい100万円ほどかかります。



中には200万円と高いところもあります。

専門学校は2年間なのでその倍はかかることになります。


費用はかかってしまいますが専門学校でしか学べないことなど多々あるので確実に知識を得ることができるます。

費用や教育方針など学校によって異なるため自分に合った専門学校を探すことが重要です。

通信講座の場合、20万円ほどで学ぶことができます。

専門学校へ通学するよりもかなり費用を抑えることができます。
また、自分のペースで学ぶことができるので、時間のない方などに通信講座はおすすめです。